これからの働き方

これからの働き方

2019-06-05 0 投稿者: Bob

~working style for the future~

今、我々は働き方について大きな変化の中にいると思っています

今日も、みずほFGが副業・兼業を容認するとの報道がなされましたね

先日もトヨタ自動車から「終身雇用の限界」について言及がありました

日本社会がどのような方向に向かっているかはすぐにわかるかと思います。

もう、かつての高度経済成長期を支えた日本型の働き方の終焉はすぐそこまで来ているのでしょう

ドラスティックな変化は反発が生まれるので、働き方改革の名のもとに、労働時間を減らし、人件費を減らしたい意図が明確ですね

しかし、そんな企業はけしからんと言ったところで始まりません

なぜなら、企業も生きていけなくなるからです。厳しい競争下の企業にそんな余裕はないという事です。

こんな時代を生き延びていくには、個人にとって何が必要なのでしょうか

個の力を高める、そんな事が最近よく叫ばれていると思います

生活の面では、節約・生活防衛などもよく言われますね

3本の矢などとよく政治家が言っていますが、個人こそこの考えが必要なのかなと思います

1.給与収入 2.資産運用 3.個人事業主としての副業

それぞれ毎月10万ずつ

こんな収入構成を持っている人はこの先強いのではないかなと考えています

現代では、どんな大企業でも社会の変化に対応する為にリストラのリスクがあります

無職になっても、資産運用と個人事業主としての月20万の収入があれば生きていけるでしょう

資産運用は、元手をためる必要はありますが、貯めてしまえば大きな武器です

1,000万円を5%で年間運用できれば50万円の収入となります

2,000万円あれば年間100万円ですから月10万円に近づきますね

個人事業主としての収入は、ブログでもいいですしカメラマンでもいいですし、作家でもいいですし好きなことをすればいいのだと思います。

そして、この先、副業の割合を高くできた人が勝ち組と言われるのではないでしょうか

労働に関する大きな変化が今日本で起こっていると思います

先を読んだ一手を打ちたいものです

そんなことを考えた夜でした

【英単語】

副業:side business, or sideline

終身雇用: lifetime employment

ファタヒラ広場

from Jakarta, today!

Thank you for reading!