私がTOEIC930点をとる為にしたたった一つの事

私がTOEIC930点をとる為にしたたった一つの事

2019-06-08 0 投稿者: Bob

皆さんいつもご覧いただきありがとうございます

今回は、4月に受けたTOEIC試験でついに目標であった900点越えを成し遂げることができましたので、スコアアップまでの事を書きたいと思います

世の中、TOEICのスコアアップに向け日夜励んでいる方もいるかと多いかと思います。

今はテキストブックやネット情報、多くの指南書がありますよね

ですので、私は頻出単語や文法、問題の傾向などを書くつもりはありません

あくまで、私がスコアアップの為にしたことや心がけていたことを記したいと思います

私は、大学入学時点でのスコアは310点でした

2年で600点、4年で800点、約10年で930点のようなスピード感です

元から英語ができたわけではありませんし、ある程度時間もかかっています

もちろんテキストを買って勉強をした事もありますが、ずっとそれだけをやっている気力も時間もありませんでした

しかし、一つだけ継続してきたことがあります

それは

とにかく英語に触れる時間を作る

という事です

どういうことかと言いますと、youtubeでアメリカのニュースを見たり、BBCのラジオを聞いたりしていました

現代の文明は本当に素晴らしいですね

ネット代は掛かりますが、タダで英語力を上げることができます

さらに、それを英語で聞いて日本語に直すという事を極力しませんでした

ただ聞き流すのとは少し異なり、

英語を英語のまま記憶する

それを心がけました

例えば

FedEx is dropping a contract for air shipment of packages for Amazon within the United States, reducing its ties with the online retail giant that is already expanding its own delivery business.

という文があったとしたら、それをそのまま聞いて理解に努めます

drop a contract という一見理解しにくい文が頭にありますよね

これは、契約を終わらせるとなるわけですが

drop a contractってなんだろうとしばらく考えるようにします

そして、次は家やカフェなどで余裕がある場合は英英辞典で調べます

すると

次のような説明があります

to come to an end; cease ; lapse

これで終わらせるという事が分かります

この作業により、頭の中ではdrop=comoe to an end, cease 等は一緒の意味なんだと分かるようになりますね

そして、formal or Informal なども区別して覚えるとさらに幅が広がります

私は、これをひたすら継続しただけです

もちろん、駐在をしたのでそれにより英語力が向上した事は否定できませんが、その前の時点でこの勉強法を継続したためTOEICスコアが上がり、駐在のチャンスが巡ってきたと思っています

バスや電車の移動時間にはBBC radioなどを聞き続けました

本当に継続は力なりだなーと感じました

すぐにはスコアアップにはなりませんが、必ず継続したことは結果に結びつく日が来ます

スコアが停滞して英語から距離を置きたくなる時期ももちろんありましたが、それでもやめる事だけはせず継続しました


今回は長期的に私が継続してきた事を書いてみました

もちろん、TOEICのスコアを上げるためには、問題傾向やコツを把握するといったことが重要です

実際、私は3月に受けた試験で830点で、4月に受けた試験で930点を取得しています

一度目はコツも何も事前に対策をせずに受験しました

真面目にreading sectionを読み込んでいった結果、時間が足りず撃沈しました

翌月は、それを反省ししっかりと対策をしたうえでに受験して1カ月で100点のスコアアップとなりました

anyway, 楽しく英語が学べたら一番ですよね

無理のない形で続けましょう!take it easy!

今日の猫はギリシャ、サントリーニ島の猫さんです