歴史的な街並みが楽しめるミュンヘン観光のオススメをご紹介

歴史的な街並みが楽しめるミュンヘン観光のオススメをご紹介

2019-07-14 0 投稿者: Bob

いつもありがとうございます

今回は、ミュンヘン観光のオススメをご紹介します


前回までのあらすじを簡単に書きますと、私はスイスのチューリッヒからEUに入り、ドイツのミュンヘンを目指します

移動はDB busでチューリッヒ~ミュンヘン間の高速バスで向かいました

時間:4時間程度

運賃:60EURO(約8,000円)

DB busサイトへ


14時16分発のバスでチューリッヒを出発

ミュンヘンに向かう途中からあたりは暗くなります

12月のヨーロッパは日が短いのです

18時ほぼちょうどにMunchen ZOBバスターミナルに到着

すでにあたりは真っ暗です

到着後は早速移動を開始

地下鉄も特に治安の悪い雰囲気はありませんでした

地下鉄の車内

切符の買い方も、エリアごとに料金が決まっているので自分の行きたい駅がエリア1なのか、エリア2なのか等を見つけて規定料金を支払う簡単なものでした

そして向かったのはミュンヘン必見の観光地

マリエン広場

クリスマス祭で賑わっています

Marien platz stationを出てすぐなので簡単に向かうことができます

ドイツではお店の閉店も早く、またクリスマス期間という事もあり閉店しているお店が多い印象でした

その中でもオープンしているお店に入ると、非常ににぎわっている様子でした

ミュンヘンのバー

翌日はミュンヘン観光

ここで見たのは

マリエン広場周辺

ミュンヘン王宮

ダッハウ強制収容所

マリエン広場は昼に見ても迫力があります

決まった時間になると、時計台の人形たちが音楽と共に動き出します


ミュンヘン王宮(レジデンツ)は旧バイエルン王国ヴィッテルスバッハ王家の王宮で現在は観光向けに公開されています

部屋の内装や展覧物は非常に豪華で見ごたえがありますのでオススメです


そしてダッハウ強制収容所

ここは少し街の中心から離れているので電車で向かいます

かつてヒトラーによってダッハウ強制収容所は作られました

収容房やガス室などを見ることもできます

写真や展示物で、過去の残虐な行為についての説明がありました

テンションの上がるものではありませんが、人類の歴史の一つとしてせっかく来たからには見ることをオススメします


【マリエン広場からダッハウ強制収容所の行き方】

Marien platz stationからS2の鉄道に乗る

25分ほどでダッハウ駅に到着

駅近くのバス停から726号のバスに乗車

10分程でダッハウ強制収容所へ到着


他にも、ミュンヘンにはBMW美術館や少し足を伸ばせばノイシュバンシュタイン城などもあります

これからドイツ観光をお考えの方、ミュンヘンを加えてみるのはいかがでしょうか

私は翌日モーツアルト生誕の地である、オーストリアのザルツブルグに向かいました

もしご参考になったら、下記クリックでご支援お願いします


人気ブログランキング