【マイルの貯め方】2年間でマイレージはどこまで貯まったのかをご紹介

【マイルの貯め方】2年間でマイレージはどこまで貯まったのかをご紹介

2019-07-14 0 投稿者: Bob

いつもありがとうございます

今日は私が貯めたマイレージについてです

2017年5月に作成

2019年7月現在までの2年間弱で

どこまで貯まったのか書いてみたいと思います

私が使っているカードは

楽天ANAマイレージクラブカード

です

ご存じ方が多いと思いますが簡単に言うと

楽天のクレジットカード

楽天のポイントカード

電子マネーEdy

ANAマイレージカード

が1つにまとまったカードです


・マイルコース:200円=1マイル

・楽天スーパーポイントコース:100円=1ポイント

があります

私は、海外旅行をガンガンする予定だったのでマイルコースを選択しました

コースの変更は申込後も可能なようです


マイルを貯めた方法

私がマイルを貯めた方法は主に二つです

1.ANA及び提携航空会社を利用

私は、シンガポール駐在中に27ヵ国を旅しましたが、その間ANA及びスターアライアンス加盟航空会社を利用することでマイルを貯めました

例を挙げると、、、

シンガポール-チューリッヒ間ではスイスインターナショナル航空を利用し3,200マイル程貯まりました

シンガポール-イスタンブール間では、ターキッシュエアラインの利用で2,700マイルほど貯まりました


スターアライアンスについては多くの航空会社が加盟しているので

ANAホームページ

で確認してみてください

一方で、JALが加盟しているワンワールドという航空会社のグループもあります

航空会社の利用では

およそ22,000マイルをスターアライアンス加盟航空会社の利用により貯めている事が分かりました


2.日々の買い物の中からポイントが付く(200円=1マイル)

2018年6月からのデータしか残っていませんが

買い物分としては主に

旅行の飛行機運賃、ホテル、その他日常の買い物などで利用していました

およそ10,000マイルは日常の予約から発生しているようです

つまりざっと200万円は消費している計算になります

(改めて世界に落としてきたマネーに自分自身驚いています)



今現在のマイルは下記のとおりです

【32,794マイルで何ができるのか】

・nanacoカードは1マイル=1ポイントになります

・T-pointカードも1マイル=1ポイントになります

つまり32,794円分の普段の買い物に利用できます

・35,000マイルあれば、ローシーズンのハワイにエコノミークラスで行けます

・その他、ANAセレクションの商品と交換することもできますしホテルの代金などとしても使えます

ちなみに、私はnanacoポイントに交換するか次回の海外旅行の航空券を買うかでの利用を考えています

nanacoポイント10,000ポイントあれば、吉野家の牛丼20杯が食べれますね

余談ですが、海外駐在時には日本の吉野家に行きたくて仕方がなかったんです


【留意点】

ANAのマイルは利用した月から数えて36カ月、つまり3年で失効します

忘れずに使い切りましょう!


結論としては、私は約2年間で32,794マイルが貯まりました

マイルの為に買い物をするのは本末転倒だとは思いますが、買い物をする際にマイルやポイントを気にすることで後々大きな差になると思います

私は楽天カードを利用してお得に旅をすることができましたが、ANA本体のカードやその他のカードでもマイルは貯められます

ぜひマイルを利用してみてください

ちなみに楽天カードは年会費が永年無料ですよ~

楽天カードサイトへ↓

参考になったと思う方は、下記クリックにてご支援お願いします


人気ブログランキング