不安だった転職活動を終えてみて

2020-01-18 0 投稿者: Bob

みなさんお久しぶりです

転職活動を始めてからブログを放置していましたが、転職も完了し落ち着いてきたので少しずつ再開していきたいなと思っています

今までは旅のブログとして書いてきましたが、私のような人間でも意外とあっさり転職ができてしまったのでそのことも書いていきたいなと思います

1.転職活動をしようと思った理由

私が転職活動をしようと思った主な理由は、シンガポールで2年間勤務をして日本に帰ってきたところ、日本での勤務が退屈に感じてしまい、もっともっと海外でチャレンジをしたいと思った事です

加えて、日本社会を見渡しても、少子高齢化と市場縮小が見込まれる環境にあり、海外でビジネスをするというキャリアは今後価値が高まっていくのではないかと考えたこともあります

そこで2019年7月頃から複数の転職エージェントに登録し、転職人生を始める事となりました


2.仕事内容

私の前職は金融機関で勤務をしていました。そして今はメーカーの海外事業マーケティングチームに配属となっています。

業務内容は全くと言っていいほど異なっており、今は勉強中です。

実績もない中で採用され、お金をもらいながら新たな業界にチャレンジしていけるので有難いなと感じております。

また、日本で1年~2年ほど経験を積んだあとには海外拠点への駐在を予定しております。

私個人としてはここが転職の譲れないポイントでしたので、日本で多くの事を吸収して海外にチャレンジしたいなと考えているところです。

職場の雰囲気も金融機関よりは温かい雰囲気となっているので、今のところ快適に過ごせていますし人間関係もうまくやっていけそうな気がしています。


3.待遇

転職活動で多くの方が気になるのが、実際のところ給料は上がるのかという事だと思います。

これについては、ベースの部分では前職と同条件の提示をいただきました。

しかし、前職が残業代マックス+サビ残、現在が残業が全くない環境となったので、残業代が稼げない分マイナスとなっております。

残業代も前職時代には月に8万円程度ありましたから、それがほぼ0になるというので、年間では恐らく100万円ほどマイナスとなります

それでも、毎日22時過ぎまで仕事をしても一定までしか残業代がつかない頃を考えれば、今は定時あがりとなったので人間らしい生活を取り戻せて幸福度は上がったかなと感じています。


4.転職活動全体で感じた事

転職活動での自分の武器や良かったこと・悪かったことをまとめてみました

【良かった事】

・TOEIC900点⇒評価される。しかし面接の中で英語でのスピーチを振られました。少し準備をした方がいいかもしれません。

・海外旅行⇒武器になる。今更感はありますが、海外関係の転職をしたい方はバックパッカー経験なども武器になります。海外に興味があるという事でアピールもしましたし、面接官からの質問もありました。

【悪かった事】
・田舎から東京へ面接に行くのが遠い、時間が取れない
・お金がかかる⇒これは仕方がないですね
・職場が休みがとりにくかった⇒人が足りない職場だったので、休みをとる際にはやむを得ず体調不良として数日欠勤をしました。

 


5.まとめ

まだ新しい職場に来て1カ月も経っていないので最終的な成否は分かりませんが、現状では満足しています。


職務内容も人間関係もリセットとなりましたので、これから新たな人生を楽しんでいきたいなと考えております。

転職活動を始める前は、失敗しないだろうか、採用されるのだろうかと非常に不安でした

しかし自分なりにもがいてみるとなんとかなるものです。

転職をしたいけれども一歩が踏み出せないという方のお役に立てればと思います。

ありがとうございました。